お知らせ

期待損失モデルに対する情報インダクタンスからの一考察

日本銀行より、『期待損失モデルに対する情報インダクタンスからの一考察』についてが公表されました。

金融機関における期待損失値の算出は、アジア太平洋マネジメントの専門分野でもあります。論文の内容は、主にECF法(期待キャッシュフローアプローチ)を論点の主軸に据え、減損の見積もりをゲーム理論を用いて行っています。主に金融機関本部ご担当者、シンクタンク等にご勤務の方々が対象となります。

詳しくは、下記URLをご覧ください。

日本銀行:http://www.imes.boj.or.jp/japanese/jdps/2010/10-J-15.pdf